情報局


by uwaqq2w021

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が押収した元同会事務担当者の石川知裕衆院議員(36)の手帳には、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部らが石川容疑者に5000万円を渡したとする日の欄に、授受の場所とされるホテル名が記されていることがわかった。

 逮捕された石川容疑者ら3人は25日に10日間の拘置満期を迎え、特捜部はさらに拘置延長を請求。東京地裁は2月4日までの拘置を認める決定をした。特捜部は水谷建設からの現金授受や小沢氏の関与などについて、石川容疑者らを追及し、全容解明を目指す。

 拘置の延長が認められたのは、石川容疑者のほか、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智容疑者(32)。

 水谷建設の元幹部らは、特捜部に対し、陸山会が土地を購入した2004年10月29日に先立つ同15日に、東京都港区のホテル内の喫茶店で5000万円を石川容疑者に手渡したと供述。その次の銀行営業日である同18日に、石川容疑者が陸山会の銀行口座に同額を入金し、土地代金に充てられた4億円の一部になっていたことが判明している。

 関係者によると、特捜部が押収した手帳には、10月15日の欄に、このホテル名が記されていた。石川容疑者は現金の受領を否定しているが、特捜部はこの手帳の記載を、10月15日に石川容疑者が水谷建設の当時の幹部と面会したことを示す証拠の一つとして重視しているとみられる。

 小沢氏は23日の特捜部の事情聴取で、「収支報告書の作成については秘書に任せ、報告を受けたことはない」と虚偽記入容疑への関与を否定し、水谷建設を含むゼネコンからの資金提供も「不正な金は一切受け取っていない」と説明した。

 石川容疑者ら3人の拘置延長が認められたのを受け、国会法の規定に基づき、内閣が衆院議長に、石川容疑者の拘置期間を延長したことを通知する。

雑記帳 「横手やきそば」を正しい形で守る“道場” 秋田(毎日新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯−大阪空港(時事通信)
中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-30 12:38
 26日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相が自民党の森雅子氏に対し、自ら売却した株式の一覧表を「あなただけに見せてもいい」と答弁し、委員会終了直後にカバンから取り出して同氏に示そうとして平野博文官房長官らに制止される一幕があった。

 梁瀬進委員長(民主)も「(是非を)理事会で協議する」と押しとどめた。首相は森氏に「ごめんよ」と謝罪した。自民党は首相の答弁に反する平野氏らの行動を問題視し、抗議する構えをみせている。【田所柳子】

【関連ニュース】
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判

4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
小沢氏、特捜部との“直接対決”終了 ホテルで記者会見へ(産経新聞)
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文(産経新聞)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-28 23:32
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は27日、新聞、テレビの報道各社に、取材の際、庁舎内の撮影を原則禁止する、と文書で伝えた。

 文書は「今後の市政運営への影響を考慮し、取材における庁舎内での撮影を原則禁止させていただきます」とし、市長が認めた場合は撮影ができるとしている。

「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢−小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
2次補正、25日に衆院通過=与党、28日成立の方針(時事通信)
<訃報>北森鴻さん48歳=ミステリー作家(毎日新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ−屋外ヌード写真集撮影(時事通信)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-27 15:53
 全国犯罪被害者の会(あすの会、会員約380人)は23日、創立10周年の記念大会・シンポジウムを東京都内で開いた。

 岡村勲代表幹事は、08年から始まった刑事裁判の被害者参加制度などを例に「(創立から)10年で犯罪被害者を巡る環境は変わった」とあいさつ。「司法制度が完備されても、(後遺症や医療費で)生活に困る被害者を出してはいけない」と述べ、犯罪被害者への経済支援を拡充する新補償制度創設を求めることを今後の運動方針として決議した。

 あすの会の算定では、犯罪被害者への補償金負担額は、日本では国民1人当たり16円43銭。これに対し、フランス593円、英国550円、ドイツ339円、米国167円となっており、08年から犯罪被害者への給付金が拡充されたものの、欧米諸国の1〜2割程度。

 同会は「欧米に比べると大きな隔たりがある。誰でも犯罪被害者になる可能性があり、犯罪被害者への補償は国民全体で負担すべきだ」と主張。過去に起きた事件で今も後遺症に苦しむ被害者がいることから、さかのぼって補償が及ぶような新制度が必要としている。

 また、これまで同様、凶悪重大事件の公訴時効廃止を求める方針を確認。大会の祝辞の中で加藤公一副法相が「刑事訴訟法改正の法案提出準備をしている。6月16日の通常国会会期末までに成立させたい」と時効見直しに言及し、会場から拍手が起きた。【山本浩資】

<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-26 03:13
 全国の警察が認知した09年の振り込め詐欺の件数と被害額は、それぞれ7340件(前年比64.2%減)、95億7912万円(同65.3%減)で、統計を取り始めた04年以降で最少となったことが警察庁のまとめで分かった。検挙の大幅増と金融機関での声かけなどの抑止対策が奏功したとみられる。ただし依然、月平均で約8億円の被害が出ており、警察庁は被害多発地域の首都圏と愛知、静岡の計6都県に限定し、2月を強化月間として取り組みを強化する。

 認知件数と被害額の内訳は▽オレオレ詐欺3057件、52億266万円(同59.9%減、66.5%減)▽架空請求2493件、31億8230万円(同23.4%減、11.4%減)▽融資保証金詐欺1491件、9億4976万円(同70.6%減、74.7%減)▽還付金詐欺299件、2億4440万円(同93.4%減、94.9%減)。

 検挙件数と人数はそれぞれ、5669件(同28.8%増)、955人(同36.6%増)と大幅に増加。ATM(現金自動受払機)周辺などでの声かけによる被害阻止数は1229件に上り、検挙率は77.2%(同55.7ポイント増)に上昇した。

 一方で、上半期(1〜6月)と下半期(7〜12月)を比べた場合、オレオレ詐欺の認知件数と被害額がそれぞれ157件、1億1400万円増加。首都圏4都県と東海4県の認知件数が全体に占める割合は14ポイント伸びて58%に達した。年間を通しての割合では警視庁が18.3%で最多、続いて神奈川7.5%、埼玉6.9%となった。

 警察庁は「中小規模の県の取り組みが進んだ結果、詐欺グループのターゲットが集中する傾向がある。今後は地域ごとにメリハリの利いた対策が必要だ」としている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加
まちかど:振り込め詐欺被害防止4人に感謝状−−東入間署 /埼玉
まちかど:振り込め詐欺を防止 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉
助け合う:群馬県・防犯活動サークル「結」 留学生主体に地域と交流

ベッド付近燃え81歳重体 大阪の市営住宅(産経新聞)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)
<なべ漁場>岩手側で合意 青森の漁業者と新たなすみ分け案(毎日新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-25 08:28
 酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、山梨県警南部署は23日までに、道交法違反(酒気帯び運転)などの容疑で、県峡南林務環境事務所県有林課長仲亀三久容疑者(60)=同県南部町福士=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、同県身延町切石の国道で、片側交通規制のため止まっていた車に追突、車内にいた男女2人の首にねんざを負わせた疑い。
 同署によると、追突された車の男女からの通報で駆け付けた署員が検査したところ、呼気1リットル当たり0.15ミリリットル以上のアルコールが検出された。同署は酒気帯び運転の経緯などを調べている。 

【関連ニュース】
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故
酒気帯びで原付き、新聞配る=読売配達員を逮捕
飲酒運転巡査を懲戒免職=道交法違反容疑で書類送検
岩手県警参事官を懲戒免職=酒気帯びで物損事故、逮捕

加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-23 15:27
 大学入試センター試験は17日午前、2日目の日程が始まった。1教科目の理科(1)に続き、数学(1)、数学(2)、理科(2)、理科(3)が実施され、本試験を終える。札幌市と隣の江別市では局地的な大雪のため、北海道大など8会場が理科(1)の開始を1時間繰り下げた。
 30、31日にはインフルエンザなどで受けられなかった志願者向けに追試験が行われる。理科と16日に行われた公民、地理歴史では、科目間で20点以上の平均点差が出る場合、22日に大学入試センター(東京都)が得点を調整するか決める。 

【関連ニュース】
過去問再利用なし=センター試験
センター試験、初日終了=インフル追試は426人
センター試験始まる=55万人が挑む
過去問、機器とも再利用=センター試験
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来

元長崎市長 本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-22 21:45
 逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者(36)=北海道11区=は15日、東京都内で事情聴取に臨むはずだったが、急きょ中止に。ところが夜になり、都内のホテルから東京地検特捜部の係官に任意同行を求められたという。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 15日昼、石川議員は鈴木宗男衆院議員に泣きながら電話をしてきたという。鈴木氏によると04年10月に5000万円を渡したと証言した水谷建設元幹部との面識を否定。「話を信じてもらえないのがつらい」と語っていた。

 小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)の千葉県鎌ケ谷市内の実家には午後9時過ぎ、東京地検の数人が車2台で乗り付け、中に入った。15分後に現れた池田容疑者は慌ただしく車に乗り込んだ。県議選の候補として名前が取りざたされているが、同居する家人は「地検がいきなり来て混乱している」。

 大久保隆規被告(48)は午後11時38分、岩手県釜石市の実家前で集まった取材に応じた。柔和で落ち着いた表情で「逮捕状にはびっくりした。粛々と対応するだけです。(特捜部が来るのは)朝ではないでしょうか」と話し、実家の向かいの自宅に入った。妻によれば、テレビで逮捕状が出たことを知ったという。【小泉大士、倉田陶子、鬼山親芳】

【関連ニュース】
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定
社説:「陸山会」土地取引 小沢氏に説明求めたい
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収

<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-22 00:26
 鹿児島西署は20日、鹿児島市明和1、南日本銀行行員、山下俊彦容疑者(57)を道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、山下容疑者は9日午後6時15分頃、同市薬師2の市道を乗用車で走行中、渋滞のため停車していた市内の会社員女性(43)の軽乗用車に追突。軽乗用車と、追突の弾みで玉突き衝突となった前方の2台に乗っていた計5人に首のねん挫などのけがを負わせたうえ、現場から逃げた疑い。

 同署幹部によると、山下容疑者は事故後、車を市内の修理工場に出していたが、軽乗用車の後部に、山下容疑者が乗っていたトヨタ「レクサス」のエンブレムのLの文字やナンバープレートの数字の一部が刻印されていたことから、同容疑者を割り出した。

<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)
丈夫な赤ちゃん待ってます、恒例の母羊散歩(読売新聞)
日航CEO就任を受諾=稲盛氏(時事通信)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-21 06:50
 民主党大会が16日午後1時過ぎに始まり、小沢一郎・党幹事長は、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で公設第1秘書・大久保隆規被告(48)が逮捕されたことをめぐり、「全面的に闘っていきたい」と述べ、検察と闘う姿勢を明らかにした。

 小沢氏は大会あいさつの冒頭で「党務報告を申し上げる予定だったが、現職の国会議員が逮捕される事態にまでなりましたので、(党の)皆様と国民の皆様に説明申し上げたい」と述べた。

 そのうえで、石川知裕衆院議院らが逮捕された経過について説明し、「事務所も計算のあやまちや計算のミスはあったと思う。しかし、こうした間違いはこれまで報告の訂正といったもので許されてきたものだ。今回はなぜか最初から逮捕・強制捜査という経緯をたどった。そのことに納得のできない思いだ」と述べた。

 さらに「土地の購入をめぐって不正の資金を取得して購入費にあてたと報道されているが、不正なお金を使ったものではない」と自らの潔白を主張した。

 その一方で、「当面はこの闘いに自分の力、時間をそそがねばならないと思うので、表向きの仕事については輿石氏にお願いしなくては成らない事態が多くなると思う」と述べ、輿石参院議員会長(幹事長職務代行)に日常的な幹事長業務を委ねる考えを明らかにした。

<雑記帳>破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム(毎日新聞)
東北道で30台絡む多重事故=数人負傷か−福島(時事通信)
<居酒屋発砲>大阪市職員の杉浦容疑者、斎場で火葬など担当(毎日新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
北朝鮮の平和協定案に慎重 岡田外相(産経新聞)
[PR]
by uwaqq2w021 | 2010-01-20 07:21