情報局


by uwaqq2w021
 体の不自由な人やお年寄りにも使いやすいウェブサイトを表彰する「だれもが使えるウェブコンクール」(NPO法人ハーモニー・アイ、同実行委員会主催、毎日新聞社後援)の表彰式が26日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。日本眼科医会が金賞に選ばれるなど計10サイトの運営者を表彰した。他の受賞者は次の通り。

 ▽銀賞「広島県府中市公式ホームページ」▽銅賞「ゆうゆうゆう 障害者・高齢者に役立つ!ユニバーサルネットコミュニティ」▽入賞「『桃 ゆめ花』公式サイト」「大阪大学」「青森県庁ホームページ」「ECOZZERIA(エコッツェリア)」「大阪府ホームページ」▽毎日新聞社ユニバーサロン賞「生活協同組合パルシステム東京」▽クリーク・アンド・リバー社賞「Website Usability Info」

<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
小学教科書検定 「“ゲット”って何?」気になる検定意見(産経新聞)
左右取り違えて腎臓摘出…栃木の病院でミス(読売新聞)
中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
中国で「グーグル離れ」相次ぐ ネット業者、検索機能排除も(産経新聞)
[PR]
# by uwaqq2w021 | 2010-04-02 14:16
 28日午前0時45分ごろ、東京都江戸川区西葛西のパチンコ店「SANSA西葛西店」の事務所に2人組の男が押し入り、男性店長(33)と従業員の男女4人に刃物を突き付けて「おとなしくしろ。金を出せ」と脅迫。粘着テープで手足を縛り、金庫を開けさせて現金約300万円と換金用の景品1200個(数百万円相当)を奪い、逃走した。店長らにけがはなかった。警視庁葛西署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は2人とも黒い帽子をかぶり、マスクで顔を隠していた。従業員が帰宅のため2階の事務所の外に出ると、待ち伏せていた男が刃物を突き付け、事務所の鍵を開けさせた。店長らは自力でテープを外し、約10分後に110番した。

【関連記事】
おれおれ詐欺で金を受け取ろうとした男逮捕 神奈川
両替用の400万円盗難 愛知・刈谷のパチンコ店
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警
飲食・パチンコ店「全面禁煙」 くすぶる不満 広がる波紋
飲食店ら悲鳴「やっていけない!」公共の場は全面禁煙に?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

里見女流名人CMデビュー!人気将棋漫画のCMで(スポーツ報知)
チッソも和解受け入れ表明=国、熊本県に続き−水俣病未認定訴訟(時事通信)
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)
<黒澤明財団>佐賀・伊万里市長が新たな契約表明(毎日新聞)
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
[PR]
# by uwaqq2w021 | 2010-03-31 04:48
 岩手県発注の建築工事をめぐる談合事件で、公正取引委員会の審判廷は23日、公取委の排除勧告を不服とした県内の建設会社の主張を退け、約80社の独禁法違反を認める審決を出した。
 県の規定では、談合が認められると業者は原則1年間の指名停止となるが、県建設業協会などは厳しい経済情勢を背景に「指名停止を受けると多数の倒産が出て、家庭や地域が崩壊する」として、処分の軽減を求める異例の嘆願書や署名を県に提出。県は「経済や雇用への影響を見極める」としており、今後の対応が注目される。 

【関連ニュース】
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど

夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
核密約 河野議員「後任にどう引き継いだのか」(産経新聞)
仙台の地下鉄駅で煙充満、乗客ら200人避難(読売新聞)
<学力テスト>談合疑惑の内田洋行が一部業務落札(毎日新聞)
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by uwaqq2w021 | 2010-03-28 00:13
 午前9時19分、公邸発。同26分、皇居着。「春季皇霊祭・神殿祭の儀」に出席。(了)

首相動静(3月23日)(時事通信)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
漫画の性描写規制、継続審査に=条例改正は見送り−都議会(時事通信)
<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)
社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)
[PR]
# by uwaqq2w021 | 2010-03-26 16:55
 みんなの党が夏の参院選に向け、公認候補の擁立作業を順調に進めている。

 すでに9人を決定しており、報道各社の世論調査などで得ている高い支持を追い風に、最終的には20人以上の擁立を目指す方針だ。

 「民主党への期待はずれ感と自民党の『学級崩壊』が続いて、みんなの党への期待が高まっている。良い候補者をできるだけたくさん擁立したい」

 みんなの党の渡辺代表は19日の記者会見で、参院選の公認候補を積極的に擁立する方針を改めて示した。

 同党はすでに、福島、茨城、神奈川、愛知の4選挙区で公認候補を決定し、比例選でも5人を公認している。このうち、改選定数3の神奈川選挙区では、昨年の横浜市長選で惜敗した中西健治氏を公認した。

 市長選で約87万票を獲得した実績をもとに、「当然、取りに行く」(江田幹事長)と意気軒高だ。このほか、改選定数3以上の東京、千葉、埼玉、大阪に加え、北海道、宮城、京都、兵庫などの2人区でも擁立を模索している。

 こうした強気の擁立方針を支えているのが、世論調査などでの高い支持だ。政党支持率や参院比例選の投票先で民主、自民に続く3位となることが多いため、改選定数3以上の選挙区で議席を確保できる可能性は十分にあるというわけだ。

 また、2人区でも、民主党が2人の候補を出馬させる方針を示していることで、「混戦になれば、十分勝算がある」(みんなの党幹部)と分析している。1人区でも、渡辺代表の地元である栃木や自民党の青木幹雄・前参院議員会長が出馬する島根での擁立を検討している。

 みんなの党のこうした動きに、他党は警戒を強めている。特に改選定数3の埼玉選挙区では、民主党が2人、自民、公明、共産、社民党が1人ずつの公認候補をすでに決めており、各党はみんなの党が候補を立てれば影響が大きいとみている。

 公明党が同選挙区で行った独自の調査では、同党の現職への支持が、候補未定のみんなの党への支持を下回ったという。公明党関係者は「みんなの党が候補を立てれば、民主、自民の支持層を奪うことになるだろうが、調査結果を見ると、公明党候補を上回る票を取る可能性がある」と危機感を隠さない。自民党埼玉県連幹部も「混戦になり、だれが落選してもおかしくなくなる」と懸念している。

夜にも黄砂飛来、あすには北海道以外に拡大へ(読売新聞)
首相「残念だ。党内の規律が守れない」 生方氏解任で(産経新聞)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
将棋棋王戦、久保勝ち最終決戦に(産経新聞)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
[PR]
# by uwaqq2w021 | 2010-03-24 12:46